イベントなんてほぼない地域で頑張ってる元スロプロのブログです。パチスロの解析、立ち回り等の情報、考察。気になるニュースとか。
 
TOP > 立ち回り > title - 独立試行(完全確率)と収束

独立試行(完全確率)と収束


≫ EDIT




■独立試行(完全確率)
パチスロの抽選は独立試行です。

独立試行というのは、サイコロを繰り返し振る場合のように、二つ以上の試行が互いにその実行による影響を受けないことです。

例えばBIG確率が1/240だとすると、もの凄くハマろうが連チャンしまくったとしても常に1/240で抽選しているという事です。

当然、BIGに偏っているからといって、今後はREGばかりになりやすいなんて事もありません。



■収束
数か月前の事ですが、友人がまごころ設定6で相当にヒキ負けしていて、

「いつになったら収束するんじゃあーーーーー! そろそろ収束してくれてもいいんじゃないのか!」

とか言ってました。

でも私が考えるに収束はしていると思いますよ。絶対値は離れていってるかもしれませんけどね。

※この記事での絶対値とはその数が理論値からどれだけ離れているかを表しています。ー3でも+3でも絶対値は3です。


収束というのはヒキ負けたりヒキ過ぎた分が理論値に近づこうとする事と考えていませんか?

収束というのは試行を増やす事により、理論値から離れている割合が小さくなる事です。


なんだか小難しいですね。

実践してみましょう。100円玉を振って表と裏が出るデータを取ってみます。(独立試行)

100回、振ってみました。


・・・。本当に実践したのですが、

特に参考になるデータは採取出来ませんでした。f(^_^;)

ん~。最初の10回は全部表だった事にして総試行数は110回にします。

最初に偏った確率が収束するのを見て頂きたいので問題なしですよ。


絶対値(表の総数が理論値から離れている数) 理論値は試行数÷2です。
割合 (表が出た確率) 理論値は50%です。
結果の部分は、1が表、0が裏です。



赤文字で表示されている部分に注目して下さい。絶対値が同じなのに割合が50%に近づいているのが解りますね。これが収束するという事です。



ヒキ負けした分がヒキで返ってきて収束するという訳ではありません。

期待値プラス10万の台で2万しか勝てなかったとしたら絶対値は8万ですよね。凄くヒキ負けしたって誰もが思います。

期待値プラス10万の台を100回稼働(期待値1000万)で992万しか勝てなかったとしても、絶対値は8万です。こうなると凄くヒキ負けしたとは思わないですよね。

収束というのはこういう考え方の事です。

低設定で凄くヒキ負けてるから、そろそろ収束してヒキが返って来るはずだ。とかいう考えは大きな間違いです。



高設定はヒキ過ぎてもヒキ負けし過ぎても、いずれは収束するのだから打ち続けた方がいいと言いますよね。

間違ってはいないのですが私なら、

『高設定はヒキ過ぎてもヒキ負けし過ぎても、パチスロの抽選は独立試行であり理論上は勝てるから打ち続けた方がいい。』と言います。


↓関連記事
あぼーん

確率論 ( ・∀・)

期待値の質問について




* Category: 立ち回り   Tags: ---

Comments


確率の収束に関しては案外勘違いしている人って確かにいますよね

そういえば自分も似たようなことを書いていたことを思い出しました♪

http://toukonchance.blog95.fc2.com/blog-entry-357.html

でもスロット打ってると「確率って何?」って思いたくなる瞬間は数え切れませんよねw
 


>V3さん
記事に、V3さんの記事へのリンクを追加しました。
本当に確率には悩まされますよねw それが面白い所でもあるんですけどね~
 


ん~~

実はこれは非常に難しい・・・
僕もいつかはネタにしようと思っているんであれですけど、統計学的に考えると正解ですが、物理学的に考えるとまた少し違う観点になる。

一つ言えることはどちらにしても、次がどうなるかは解らない・・・

ですよね(泣ww
 


>ロジックさん
考え方が違えどパチスロにおける収束については立ち回る上でやる事は同じですから、私は深く考えてはいません。確率が偏ったとしても、理論値に戻ろうとはしないという事を解って貰いたいだけです。
それと、色々な方の記事を読んでいると収束という言葉の使い方がなんか違うなと思う時があります。私は難しい問題で適切に使う自信がないので、この記事以外には収束という言葉は使ってません。

次の予測が出来たらいいですよね~。 波と呼ばれるモノが存在してそれが読めたらw

物理学的か~。楽しみにしてます。o(*^^*)o
 


美しい説明ですな!
自分の確率論の記事とは大違い(;´д`)
 


少し違うかもですが

けーぢ…約1/400 

サイコロ 400の出目で400を出さなきゃいけない訳ですよね 

抽選で400人並んで1番引く確率  

 

引けない………



それがたまに10回転ぐらいで引けたり 

2000回転引けなかったり面白いですね 

桃鉄をやってると確率の面白さが結構あります 

6を連続5回出せたり同じ出目が2回と続かなかったり


あまり頭が良くないから難しい事は書けないですが (//∀//) 



バトンやったんで暇な時にでも宜しくお願いします♪
 


>紀州犬さん
記事に紀州犬さんの記事へのリンクを追加しました。
いやいや美しいなんてとてもとても。なぜ確率は収束するのかと突っ込まれたら、うまく納得させられる説明をする自信がないくらいのレベルですから。><
場合の数という言葉を使うか、この際、結果論で済ませてしまおうかとか悩むくらいですw


>るかっちさん
先の予測がつかないのが確率の面白い所ですよ。ぶっちゃけ何が起こっても不思議ではないですからw

ムッチーバトンですね♪
続きを読むの文字が黄色やから気付かんかった。次の記事でやるんだと勘違いしてましたよ。f(^_^;)
私のPCの色の設定だと黄色の文字は見づらいんですよ~

了解しました。近日やらせていただきます。(^▽^)/
 


こんにちはぁ~♪
すごぃムズイブログに@@
それでも千絵的には
回転数何回で設定に近寄るとか
ない訳だから
出ないのはでない!ってことで^^
カウンター買ってもらいましたぁ
復帰しましたまたよろしくお願いしますぅ
 


勉強になります( ´_ゝ`)

最近、立ち回りを改めてみて確率というものを考える機会が増えました

そのおかげかタダの運か、高設定を捨てることは減った気が・・・

また、勉強させてもらいますのでよろしくですw
 


>千絵さん
こんにちは~♪
低設定は常に出にくい、高設定は常に出やすい。それで十分です。
更新がないので心配してました。><

>ねじねじさん
確率にはほんろうされますよw
経験を積めば積むほど何を信じていいのか解らなくなります。ハーレムエース設定7で1780ハマりとか。><
 


こんにちはm(__)m

自分スロ大好きなんですが、
収束のことを履き違えていましたm(__)m

とても解りやすいご説明、ありがとうございました。
今後に役立てさせていただきますm(__)m
 


>ぶぶさん
こんばんは~♪
役に立ったようで良かったです。記事を書いた甲斐があります。=*^-^*=
 


こんにちわ。
なるほどです!
「収束」の概念が自分の中で大きく勘違いしてたことに気づきました!
ホント勉強になります(^-^)
パチスロのブログを立ち上げてる以上もっともっと勉強したいと思ってるのでぜひぜひ今後も気になったことがあったらコメントして下さい!
 


>てんちゃんさん
了解しました!^^
最初から解っている人なんていませんからね~。
 

わかってないな

例えばジャグなら、乱数幅変更による確率変動です。北電子の特許申請書類に明記されていることであり、これにより本来の確率と比較し、偏向性の高い連荘があり、同時に確率変動は割を抑える機能も果たしている。
完全確率に間違いありません。ただし、北電子は変動します。これが特許。ハマリの後の連や、連の後のハマリはオカルトではないです。くどいですが、完全確率に間違いはないです。 変動した確率の中で完全確率なんだよ。
抽選は各メーカー独自。
世の中、食う側、食われる側しかいないんだよ。
何でも馬鹿正直に信じちゃダメだよ。例えばスロでどれだけ大金稼いでいようが、毎回毎回、250分の1なんて考えで完全確率を理解してたら、結局食われる側なんだよ。
そういう賢い食われ側の人間のおかけで、馬鹿な食われ側が増えて、食う側が本当の大金手にしてるの。
いま5号機だけど、裏じゃ何号機まで話し進んでるか知ってるかい?
頑張って下さい。
 


>わかってないなさん
コメント、ご指摘ありがとうございます。^^

知識の薄い私には、現実は解りかねますが・・・・・。

専業の頃に、ノーマルとされる台で、これは独立試行ではないという経験がないんですよね。

私はこの記事の考えの元で立ちまわって、結果を残した多数の方の一人であるわけです。

正直な所、ご指摘を完全に批判はできません。
理由は、過去のコピペで申し訳ないですが、


こちらこそはじめまして。コメントありがとうございます。=*^-^*=にこっ♪
パチンコはそれほど詳しくないので解りませんが、パチスロは独立試行である事が前提で保通協の検定に合格しているという認識です。

数学的、物理的、色々な考え方があるとは思いますが、私は独立試行というのは理論上のモノで存在せず、作る事は不可能と考えています。

じゃあ独立試行が前提の統計学的な設定推測は正しくないとなりますが、体感機等を使用しない限りパチスロの抽選は保通協の検定に合格している以上、限りなく独立試行に近いという考えのもと、設定推測しています。

でもまあ、現実の稼働ゲーム数と比べると保通協の検定のゲーム数はかなり少ないでしょうから、なんとも言えないトコですけど。

乱数に関しては、実際に本物の乱数を生成する事は無理だと記憶しています。周期のあるなしでどういう変化が見られるのかは解りませんが、現実的には、限りなく本物の乱数に近いという考えです。

全ては私の考えであり間違いもあるかもしれません。でも今のところ、これは明らかに挙動が独立試行ではないという経験がなく、結果もついてきているので、設定推測する上では考え方を改めようとは思いません。

でも、 パチスロ開発の仕事をしている方の話を聞くと小役を数えたりするのは意味がないという話を聞いた事があります。難しい問題ですよね。><

考える機会を与えてくださり、貴重なご意見ありがとうございました。


こんな感じです。

いまは何号機まで話は進んでるんですか?
 


こんにちは。
絶対値云々というのは初めて見かけました。わかりやすくていいですね!
友人には「収束ってのはすげー試行すると誤差の範囲に収まるだけなんだよ」って言ってますけど納得してもらえないですね
 


僕は確率分母が圧倒的に増えたらその分当たる回数も増えて
大当たり確率が「収束したように見えるだけ」と解釈しています

収束なんて言葉をこんなに使うのは
パチンコパチスロだけじゃないでしょうか

次当たる確率自体は、別に決められた大当たり確率に近づこうとも
離れようともしてないですよね
 


>名無しさん
こんばんは。
ありがとうございます。なんとか解ってもらおうと試行錯誤した記憶がありますw

先入観が強い方には、説明しても中々ですよね。


>まちゃさん
そう言われてみれば、パチ以外で収束とか使う事、ほとんどないですねww

>次当たる確率自体は、別に決められた大当たり確率に近づこうとも
>離れようともしてない
それを、理解しようとする機会に恵まれない方がパチ屋にはかなりいますよね。
 
Leave a Comment


 

  相互リンクブログ更新情報 休止中です
 

  最新記事
 

Access Ranking 30days
 
人気記事 Ranking 30days
 
Comment
 
 
 
 
Access Counter PC(PV)
 
Amazon