イベントなんてほぼない地域で頑張ってる元スロプロのブログです。パチスロの解析、立ち回り等の情報、考察。気になるニュースとか。
 
TOP > 立ち回り > title - パチスロで勝ち続ける為に必要な事 判断力

パチスロで勝ち続ける為に必要な事 判断力


≫ EDIT



■パチスロで勝ち続ける為に必要な事 判断力


パチスロを打つ前、打ち始めた後、高設定をツモった後。

当たり前の事ですが常に冷静な判断を求められます。

一人で打つ時は設定が入りそうな台の中から一台を選ばねばなりません。

打ち始めた後は、設定推測、ホールの状況等による台移動、店移動、帰る、待機の判断をせまられます。

高設定をツモった後により多くの利益を出すために台移動をせまられる時もあります。


相談する相手がいる時は、

判断に迷ったら相談するのが大変有効です。

当の本人は冷静な判断が出来にくい時があります。

思い込み。

大量投資。

設定推測要素が弱いのにボーナスをひきまくる。

隣の台が大量に出る。

等な事があると冷静な判断ができにくいです。

私は今までに何回も仲間に助けられましたし助けた事も多々あります。

でもそれが裏目に出る事もあります。



パチスロで立ち回るための冷静な判断力を磨くためには経験しかないと私は思います。

成功や失敗を繰り返し、なぜそうなったのかを分析し、次回の判断に活用しましょう。


過去にこんな事がありました。

秘宝伝の設定6メインで立ち回っていた頃の事です。

打ち始めたら相当に設定6らしい挙動!

通常時は凄く良い訳ではないけれど悪くないし、サンプルは少ないながらもボーナス中の設定推測要素が異常に強い。

設定が入ると予想してた台でしたし6濃厚だと思い喜んで回してました。

仲間に「6濃厚!」とか言っていたような。

しかし秘宝伝ではありがちなREG多発の展開で大量投資。

ボーナス中のサンプルが中々増えませんでした。

そして通常時もボーナス中もだんだん弱くなってきました。

半日回しても設定6濃厚かどうかもわからず仲間に相談してみた所。

「止めてもいいですよ。6の可能性ぼちぼちありますけど5000G回して6濃厚かどうか解らない台に5万以上投資できません。それに通常時が6にしては弱いですしボーナス中も少ない試行ではあてになりません。」

その言葉を聞いて確かになと思い止め。

最初に6だと思い込んでしまっていたので判断が鈍りました。

私が逆の立場だったとしても仲間と同じアドバイスをしたと思います。


次回は、観察力、分析力の内いずれかをテーマにする予定です。




* Category: 立ち回り   Tags: ---

Comments

Leave a Comment


 

  相互リンクブログ更新情報 休止中です
 

  最新記事
 

Access Ranking 30days
 
人気記事 Ranking 30days
 
Comment
 
 
 
 
Access Counter PC(PV)
 
Amazon