スロ生活者のブログ

イベントなんてほぼない地域で頑張ってる元スロプロのブログです。パチスロの解析、立ち回り等の情報、考察。気になるニュースとか。
 
TOP > ARCHIVE - 2008年08月

パチスロで勝ち続ける為に必要な事 分析力


≫ EDIT



■パチスロで勝ち続ける為に必要な事 分析力


パチスロで立ち回る上で起こった事を分析する事は非常に重要です。

勝っても負けても、その理由を考えるようにしましょう。

中々、自分が納得できる100%の立ち回りは難しいです。

最終的に勝利で終わった日も何かしら反省点があるかもしれません。


特に負けた日は負けた理由を良く考えましょう。

負けた理由が解らないと次回また同じ失敗をするかもしれません。


負けた理由が、高設定を打ったけれど展開に恵まれず負けたのは仕方のないことです。


それ以外の理由で負けた時は自分の判断に間違いがなかったか考えてみましょう。

何か次回の立ち回りに有効な要素があるかもしれません。


少し前にこんな事がありました。

私の読みではホームにエヴァまご16台中、設定6が1台は必ず入ると予想した日がありました。

その日は別のホールで強いイベント(イベントといっても告知なし。設定6多数投入確認済み)があり、

競争率の高いホールより設定6をツモりやすいと考え、前日にきっちり下見をし候補を3台にしぼりました。

朝一で行くとライバルは0。

一台目、イマイチ、止め。

二台目を打っていると、次に打とうと思っていた台に見たことのない人が着席。

彼の様子をうかがってみると小役をカウントしています。

700Gノーボーナスですが止める気配はありません。

自分が打っている台は6はないと判断し少し席を離れました。

戻ってくると、彼は400枚BIGを消化し終わるところ。

彼はクレジットを落とし即止め。

すぐに台をキープ。

かなり考えました。


彼は様子をみた限り素人ではない。

通常時の小役がいいから700ハマりでも打ち続けたが、ボーナス中の小役が悪かったから即止めした可能性が非常に高い。

でも見た事ない人だし、ちゃんと設定推測したのか不明。

自分が予想した台である。


悩んだあげく打つ事に。

たったの200Gで止め。

彼が止めた理由を意識し過ぎて、普段の自分とは違う判断で止めました。


夜、下見にくると、知り合いがその台を打っていました。設定6濃厚との事。


自信のある台だったのに、たったの200Gで止めたのを後悔。

今後、自信のある台は状況が明確でない場合、早い見切りはしないと決めました。




パチスロで勝ち続ける為に必要な事 観察力


≫ EDIT



■パチスロで勝ち続ける為に必要な事 観察力


パチスロで立ち回る上で、観察力は時に莫大な利益を得るきっかけとなる事があります。


台を選ぶ場合。

過去の履歴、台の位置、設定配分、設定を変更する人の癖、等を考慮して判断する訳ですが、まれに設定変更のあとが残っている時があります。


朝一。

1ゲーム目のブレが通用する。(設定変更後、1ゲーム目に限りリールがブレる機種があります。)

液晶画面が何台かずれている。

台に指紋が残っている。

クレジットにコインが残っている。

前日、台の下皿の下にあったコインが消えている。

順押し出目の台と変則押し出目の台がある。

前日閉店時と出目が違う台と同じ台がある。

前日閉店時と出目が違うシマと同じシマがある。

前日総回転数が閉店時と違う。

前日総回転数が閉店時と大きくずれている台がある。

などです。


設定変更のあとに気付けば台選びの大きな助けになります。


4号機の北斗で1ゲーム目のブレが通用するホールを見つけた時は、連日設定6をツモれました。

赤ドンで前日総回転数が閉店時と大きくずれている台が一台だけあったので、打ってみると設定Hでした。


前日閉店時の出目が変わっていたら、設定変更。

前日閉店時の出目が変わっているシマだけ、設定変更。

大花火で高設定らしき台を閉店時にクレジットオフにしておいて、翌日オフのままなら据え置き。

なんてホールもありました。


朝一はホールの状態を意識して観察してみましょう。何かに気付くかもしれません。

何かに気付いたら台選びに有効かどうか確かめてみましょう。

自分で確かめるのがリスクが高いと思うなら、台の様子をうかがってみましょう。


設定変更のあとを残さないように対策済みのホールがほとんどですが、まだ対策されてないホールがあるかもしれません。

しかし設定変更のあとをわざと残して、打ち手を惑わすホールもあるので注意が必要です。



観察力は稼働している時にも必要です。

新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~

を打っている時などは、必要があれば他の台のボーナス中の小役をカウント、隣の台の通常時の小役をカウントしています。


次回は分析力をテーマにする予定です。




パチスロで勝ち続ける為に必要な事 判断力


≫ EDIT



■パチスロで勝ち続ける為に必要な事 判断力


パチスロを打つ前、打ち始めた後、高設定をツモった後。

当たり前の事ですが常に冷静な判断を求められます。

一人で打つ時は設定が入りそうな台の中から一台を選ばねばなりません。

打ち始めた後は、設定推測、ホールの状況等による台移動、店移動、帰る、待機の判断をせまられます。

高設定をツモった後により多くの利益を出すために台移動をせまられる時もあります。


相談する相手がいる時は、

判断に迷ったら相談するのが大変有効です。

当の本人は冷静な判断が出来にくい時があります。

思い込み。

大量投資。

設定推測要素が弱いのにボーナスをひきまくる。

隣の台が大量に出る。

等な事があると冷静な判断ができにくいです。

私は今までに何回も仲間に助けられましたし助けた事も多々あります。

でもそれが裏目に出る事もあります。



パチスロで立ち回るための冷静な判断力を磨くためには経験しかないと私は思います。

成功や失敗を繰り返し、なぜそうなったのかを分析し、次回の判断に活用しましょう。


過去にこんな事がありました。

秘宝伝の設定6メインで立ち回っていた頃の事です。

打ち始めたら相当に設定6らしい挙動!

通常時は凄く良い訳ではないけれど悪くないし、サンプルは少ないながらもボーナス中の設定推測要素が異常に強い。

設定が入ると予想してた台でしたし6濃厚だと思い喜んで回してました。

仲間に「6濃厚!」とか言っていたような。

しかし秘宝伝ではありがちなREG多発の展開で大量投資。

ボーナス中のサンプルが中々増えませんでした。

そして通常時もボーナス中もだんだん弱くなってきました。

半日回しても設定6濃厚かどうかもわからず仲間に相談してみた所。

「止めてもいいですよ。6の可能性ぼちぼちありますけど5000G回して6濃厚かどうか解らない台に5万以上投資できません。それに通常時が6にしては弱いですしボーナス中も少ない試行ではあてになりません。」

その言葉を聞いて確かになと思い止め。

最初に6だと思い込んでしまっていたので判断が鈍りました。

私が逆の立場だったとしても仲間と同じアドバイスをしたと思います。


次回は、観察力、分析力の内いずれかをテーマにする予定です。




パチスロで勝ち続ける為に必要な事 努力


≫ EDIT



■パチスロで勝ち続ける為に必要な事 努力


ホールの状況はどんどん変わって行きます。

昔は新台入れ替えのサイクルが長く頻繁に情報を集める必要がなかったのですが、今はそういう訳にはいきません。

一般的には旧台よりも新台の方が高設定投入率が高いと思われますので、雑誌やネットで情報を集める努力が必要です。


台選びに関しては、毎日のデータを採取し全部のデータを分析してみると設定変更の癖や意外な発見があるかもしれません。

例えば角台には高設定は入らないとか、同じ列に高設定は一台だけとか、高設定をシマの対角の場所に一台ずつ投入しやすいなどです。

高設定を投入する時期も解ってくるかもしれません。

平日は設定6を使わないけど土日は使うとか。

新台入れ替えの日には旧台に設定6を投入する傾向があるなどです。

少し前にホームの二台あるアクアビーナスの状況が設定6ではないけれど、

据え置きっぽくて良さそうだったので、設定3位あれば空き台待ちの時間つぶしに打てるなと思い、三週間ほどデータを採取してみました。

二台ともボーナス合算確率が設定1並でした。

おそらく設定1の据え置きでしょう。

途中で設定変更した可能性もありますが、ボーナス出現率だけみると平均設定は1です。

三週間の内、当日確率のいい時に何度か打ってみましたが、設定推測要素が弱かったのが納得出来ました。

そんな事も解ってきます。

ボーナス出現率が優秀なアクアビーナスをみつけても、もう打ちません。


ホールの下見も面倒ですが必要です。

ちゃんと下見をしていれば高設定をツモれたのに。なんて後悔する事もあります。


ただ勝つだけならたいして努力しなくても可能だと思いますが、少しでも多く勝ちたいと思えば努力は必要でしょう。


次回は、判断力、観察力、分析力の内いずれかをテーマにする予定です。




パチスロで勝ち続ける為に必要な事 健康


≫ EDIT



■パチスロで勝ち続ける為に必要な事 健康


当たり前の事ですが健康でないと稼働出来ません。

パチスロで利益を出す流れはだいたいこうです。

高設定を探しにホールへ行く。

高設定をツモる。時間の許す限り回す。

高設定をツモれる見込みがないと判断したら帰る。

この流れでコンスタントに利益を出している場合、休むと休んだだけ収支はマイナスです。

不慮の事故や自分で管理出来ない不意な病気とかはどうしようもないですが、

自分の体調管理不足でホールに行くつもりだったのに行けなかったという事は避けるよう努力しましょう。

過去にこんな事がありました。

妙に風邪っぽいなと思いつつも、閉店間際のホールへ下見をしに行きました。

夜中に高熱が出て病院へ行く事に。

翌日、熱が下がったので朝からホールへ。

休めば良かったのですが相当に自信のある狙い台がありましたから無理して行きました。

打ち始めると設定6の挙動!

しかし2時間もすると熱が上がり始め、小役の目押しすらまともに出来ない状態に。

さすがに打ち続けられないので知り合いにゆずりました。

マイナス日当10万です。

この事以外にも自分の体調管理不足で日当を逃した事が何度か。

その度に悔しい思いをしました。


次回は、努力、判断力、観察力、分析力の内いずれかをテーマにする予定です。




( ̄ヘ ̄+)イライライラ


≫ EDIT



私はジャグラーシリーズ大好きです。(o^∇^o)ノ


GOGOランプが光ったら3分位見つめていたいです。


実際はそんな事恥ずかしくて出来ませんが。


朝は設定推測しやすい台か割の高い台に走るので、


中々ジャグラーを打つ機会がありません。


適当な空き台を打つ訳にもいきませんしね。


そんな訳で打つ時は途中からになる訳ですが。


中々打ちたい台は空きません。



今日はスロはお休みのつもりでしたが時間が出来たのでホールへ。


6らしい挙動のジャンキージャグラー発見!


打ってるおじさんは止めそうな雰囲気。


しばらく待つ。


ホールを徘徊しつつ待つ。


おじさんが箱を持って席を立つのを目撃!


猛ダッシュ!!!


何故か下皿にコインが。


おじさんが換金してきて、また投資開始!


はぁ、紛らわしい事やめてほしい。まぢで!


しばらく待つ。


ホールを徘徊しつつ待つ。


おじさんはノーボーナス、今にも止めそうだ。


おじさんの隣が空いた。


その台をだらだら打って、おじさんを待つ事に。


私、7枚投資。ノーボーナス。


おじさん、BIG3連チャン。


100G消化。箱にコインをかき入れる。


期待する私。


下皿に少量のコインを残して席を立つおじさん。


また換金してきて再投資開始!


あぁ、そうですか。


ボーナス確率が優秀なのに、コインがないのはそういう訳でしたか。


持ちコインがそれなりにあれば、空くのを待ったりしないのに。


おじさんを止めそうで止めない人リストに追加!


もう、ほんとに止めてほしいです。


おじさんには悪意はないんでしょうけど。




自分にとっての優良店の探し方


≫ EDIT



パチンコ屋さんの優良店とは何の事でしょうか?

高設定を多用して信頼度の高いイベントを頻繁に開催しているホールは、世間一般からみるとおそらく優良店なのでしょう。

しかしそういうホールは競争率が高く、優秀台も空き台になりにくいです。


自分にとっての優良店とは何の事でしょうか?

自分がコンスタントに高設定を打てるホールの事です!

高設定の数が少なくてもイベント等がなくても、高設定を打てればいいんです。

もちろん競争率が高いホールでコンスタントに高設定を打つ事ができれば、それはそれで自分にとっての優良店です。

ライバルが少なく設定変更の癖が解りやすいホールが理想でしょう。


そういうホールを見つける為には、まず高設定を使ってるホールを探さねばなりません。

イベント等がなくあまりにぎわってないホールにも行ってみましょう。

意外な所に優良店があるかもしれません。



■高設定を使ってるホールの特徴


設定推測をしながら打っている人がいる。

小役カウンターを使っていたり台の横や上にコインを並べているような人の事です。


閉店間際にデータを採取している人がいる。

データ表示機をチェックしながら携帯等でメモをとっていると思わしき人の事です。


開店前、設定推測をする客が並んでいる。



高設定を使ってそうなホールをみつけたら、設定推測している人の動きを参考にしつつ自分も立ちまわってみましょう。

自分がコンスタントに高設定を打てるようであれば、それが自分にとっての優良店です。



※注意しなければいけない事※

イベント等がなくあまりにぎわってないホールで優良店をみつけた場合。

そういうホールには常連のプロが付きものです。

常連プロの邪魔になるような立ち回り方をすると、トラブルの原因になるかもしれません。

例えば常連が毎日狙ってる台を朝早くから並んでとる等の事です。

常連からみれば知識の豊富な客は嫌われます。

プロならなおさらです。

常連にあまり嫌われないように意識した方がいいでしょう。

人間関係も大切ですからね。(⌒-⌒)ニコニコ




パチスロで勝ち続ける為の立ち回り 考察


≫ EDIT


パチスロで勝ち続ける為の立ち回り 考察
 

  相互リンクブログ更新情報 休止中です
 

  最新記事
 

Access Ranking 30days
 
人気記事 Ranking 30days
 
Comment
 
 
 
 
Access Counter PC(PV)
 
Amazon