スロ生活者のブログ

イベントなんてほぼない地域で頑張ってる元スロプロのブログです。パチスロの解析、立ち回り等の情報、考察。気になるニュースとか。
 
TOP > CATEGORY - スロプロ引退

スポンサーサイト


≫ EDIT


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 6


≫ EDIT




脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 1


■脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 6

この一件を友人に話したら、

「回復が早くて良かったなあ。普通は中々治らんのやけどな。何か他の力が働いたのかもな。」

何だよ。他の力って。
霊的な事は信じない方なんですが、誰かに呼ばれたのか?


さて、スロプロの就職についてですが、厳しいですね。私は運が良かっただけです。私の仕事経験を必要としてくれる会社に偶然、欠員ができた。それだけです。

もし、今の会社に就職できていなかったら、中々就職先が決まらず、自信を取り戻す事も出来ず、悪い方向に向かっていったと予想できます。

なんていうかね。当たり前だけど、スロプロって理解されないじゃないですか、私達にとって、スロはギャンブルじゃないのにね。

まあ、マナーの悪いプロも多いし、世間一般から見るとギャンブルなんだから、理解される訳もないか。


ん~。現在、まともに働いた年数は8年。スロ生活オンリーは2年と6年で計8年。

スロか・・・。よく稼いだなあ。でも、普通なら経験する8年間の社会経験はもう取り戻せない。

後悔はしていないつもりです。スロじゃないと今の貯えはおそらく不可能だからね。

でも・・・。8年間の社会経験と今の貯えを天秤にかけてみると、なんとも微妙な感じがするのも事実。

・・・。やっぱり後悔してるのかなあ。

まっ、過ぎた事はどうしようもないか。問題はこれからどうするかだ。


スロ生活8年。色々ありました。辛い事や怖かった事は多かったけれど、楽しい事はもっと多かった。そして、なんといっても自由だった。

年をとるという事がないならば、ずっとしていたかった。天職ですよ。

狙い台を決めて朝から打ち、6を確信して閉店までブン回す。

ハイエナの方が儲かる時期は、何店舗も閉店チェックして期待値を拾いまくる。

確率のイタズラに振り回されて、仲間と一喜一憂。

充実してたなあ。


戻る事は簡単だけど、今の生活に戻る事は非常に困難。

結婚して、子でも・・・。♪

スロ生活してても結婚は出来るけど、やっぱり相手に恵まれないとね~。


今後、打ち込むのは仕事か~。過去に仕事で大失敗した事があるから気を付けないと。

私はバツイチなんですが、離婚の根本の要因となったのは仕事でした。興味があるモノにはのめり込む性格で、仕事が楽しくてしょうがなかったんですね。

家庭は後回しで、仕事、仕事、仕事。仕事はうまくいったんですけどね。嫁は去って行ってしまいましたよ。

あの時は将来の事を考えて、独断で就職の道を選んだんですが、もっと嫁の意見を聞くべきでした。

とはいえ、その時の経験のおかげで社会復帰できたんだよね。


さっ! 新たな人生の始まりだっ!!!


以上です。
長文、お付き合いいただきありがとうございました。m(_ _)m


コメントをいただいた方々、拍手ボタンを押していただいた方々。

本当に感謝、感謝です。^^

d(>ω<*)☆スペシャルサンクス☆(*>ω<)b


2012/3/23 追記)
拍手のカウントがいまだに増えるなあ。
ありがとうございます。^^

共感してくれる方がいると思うと本当に本当に嬉しいです♪

2011/10/27 追記)
標準の拍手ボタンをFC2拍手に変更したら、カウントが0になってしまいましたorz
↓0になる前の状態です。
拍手

下のボタンは押せます。


脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 5


≫ EDIT




脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 1


■脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 5

今回の件は、

自律神経失調症、うつ病、不安障害、パニック障害、社会恐怖などについて、知識を深める機会となりました。

これって、中々、理解されにくいですよね。気持ちが解ります。

もし、周りにそういった方がいるなら、知識を深めて理解してあげてください。

当の本人は、想像以上に本当に本当に苦しいのです。

当時、彼女だけには思い切って相談したのですが、「気にし過ぎ」の一言で片付けられてしまいました。

ある意味、正しいんだけどね。


私の場合、

精神的な病なんじゃないかと疑い始める

病院に行こうかと考える

でも、精神的な病だという事を認めたくない

精神的な病だと診断されたら、認める事になってしまう

不安な事に立ち向かい、慣れて自信をつけてなんとかしようと考える

市販の薬と水を頼りに、実践

とりあえずの目標は、予定どおりに地元に帰って就職する事

運を味方につけ、なんとか成功

日がたつにつれ、不安を感じる事が減る

私をこういう行動に突き動かせたのは、恐怖だと思います。

バスにも乗れない、電車にも乗れない。自分で運転する車だって不安に感じる事もある。床屋や眼鏡屋に行ったり、免許の更新の授業を受けたりするのも不安。

短い時間でも、逃げ場のない状況がただ不安。不安な事から逃げ続ける人生を考えたら、たまらなく恐ろしかった。

突然、気分が悪くなる恐怖よりも、社会人として再起不能になり、彼女も失う方が怖かった。

さらなる恐怖をおそれるがあまりに、心の中で「やるしかない」と連呼して、恐怖に立ち向かっていくという感じでした。


結果的には良かったのですが・・・。

私がとった行動は、かなり危険な行為だったようです。こういった無理する方法は、更なるトラウマを生み、病状を悪化させる危険が高いみたいです。

私が言っても説得力ないですが、どんな症状であれ、精神的な症状ではない可能性を否定できないので、まずは病院に行くべきです。

現代のストレス社会では、精神的な病は珍しい事ではないですし、診断してもらって薬を出してもらうべきだと思います。


今日もこの辺で。


脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 6


脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 4


≫ EDIT




脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 1


■脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 4

いよいよ、面接の日です。久々のスーツ・・・。気が引き締まります。

鏡の前で笑顔の練習。自分に向かって、絶対大丈夫。うまくやれる。面接でコケた事、一度もないだろ。何度も言いきかしました。

しかっし、不安はMAX。水と薬に頼り、面接に。でも、面接が始まる30分前には、不思議なモノで心は落ち着いてました。

面接が始まり、練習でイメージした通りに面接をこなせました。正直、こんなにうまくいくなんて自分でも不思議。手応えを感じました。

たぶん、胃の症状は精神的な事が要因だから、何かに必死になってたり、何かに気が入ってる時は大丈夫なのかなと思いました。症状が出やしないかと考えれば、出そうになるだけ・・・。

そういえば、肉6狙いをしていたら連チャンが始まって、症状が出た事がありました。普通ならこのまま閉店まで続いてしまえ。とか思うんですが、この時の私は早く束縛から開放されたい、早く終わってくれ。です。

この時、ARTを消化しながら、携帯の過去のメールを読んでたら、症状が和らぎました。まあ、その瞬間にARTは終了しましたけど。

翌日、面接先から採用決定の連絡が。引越しの最中だという事を解ってもらえて、少しだけ待ってもらえました。感謝、感謝です。

時間に追われながら引越しを済まし、肉体的に疲れが溜まったまま初出勤。当然、薬に頼ります。

やっぱり不思議なモノで、会社に行くまでは相当不安だけど、会社に行くと不安を感じる暇もない(余裕がない)ようで、症状が出るんじゃないかという不安は皆無。

日を重ねる内に、薬を飲まなくてもいいように♪ とはいっても一ヶ月かかりましたけどね。

だんだん、プライベートでも不安を感じる事が少なくなってきました。

そんな中、事情があり会社の近辺に引越しする事に。それが終わったのが年末でした。色々な手続きが終わって、引越し作業が完全に完了したのは最近ですけどね。

今では床屋はもちろん平気だし、何をするにも体調的な不安は皆無。青ドン極ハイエナで2200ハマリも平気。自分を取り戻しました。

ただ、前と変わったのは環境。この地域でスロで生活する事はできても、前ほど稼ぐ事はできません。仕事もしています。

スロを触る時間は激減。でも、こんなご時世に社会復帰できて、結果的に良かったと思ってます。

ふう。ほんま一時はどうなる事かと思ったわ。本物の社会不適合者になるかと思った。

本当に本当に本当に良かった。(*´∇`*;△


今日もこの辺で。


脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 5


脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 3


≫ EDIT




やっと、ネット環境が整いました♪ 快適♪ 快適♪ ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 1


今回の一連の記事は、就職にいたるまでの過程を書いていますが、私が下した決断は、結果的には良かったけれど、危険な賭けだったと思っています。

自身の無知さが招いた、誤った判断であったと思います。


■脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 3

ある日、気付きました。前もって薬を飲んでおけば、症状は出そうで出ないという事に。回数を重ねるに連れ、その事に自信が出てきました。

当然、こんな状態ではスロで満足な収支を出せるはずもなく、もちろん、このままでいい訳もなく、地元に帰って就職しようと動き出しました。

ものすっごい不安でしたけどね。最悪な状況、社会人として再起不能にならない為に、やるしかないと決断しました。

就職する為に準備は前々からしてたんですが、この不況で状況は思った以上に悪く、厳しい。年齢的にも就職は厳しいという現実。

どうしたもんか・・・。胃のせいですっかり自分に自信をなくしてました。

とりあえず、地元に帰る事に。

仕事は後からゆっくり探せばいい。ハローワークにでも行くか。正社員になれないようなら適当にバイトでもして、自信を取り戻すか。

そんな弱気な考えをせざるを得なかったです。本当に情けなかった。

この頃、本当に些細なことが不安になる状態でした。引越しなんて何回もした事で、前の私ならなんの不安もなく、段取りよく片付けられるはずなのに、ただ不安・・・。

でも、引越しが無事終われば、多少は自信を取り戻し、不安が和らぐと期待しました。

まずは不動産へ。物件を見たりなんやらで、小一時間、束縛されます。この時は事前に水を大量に飲み、直前に薬を飲んで望みました。

無事、完了! この時、凄い達成感を感じました。

考えられますか? 不動産に行って物件を見るだけなのに、あの時の私にとっては大変な事だったのです。

さて、無事に賃貸マンションも決まり、引越しです。引越し予定日は、余裕をもって三週間後。

荷物を整理したり、スロ稼働したり、今後のプランを練ったり、仕事を探したり・・・。そんな日々を過ごしてました。

引越し予定日まであと二週間くらいの時、求人情報をネットで見てたら、これは!と思える求人が。

10分後には電話してましたね。翌日、面接していただける事に。

困った・・・。求人の内容からして、急募だ。引越しが終わるまで待ってくれなんてとても言えない。

まだ就職は決まってなかったけれど、不動産に電話して、引越し予定日を早める事に。なんとか、予定より一週間、早める事が出来ました。


今日もこの辺で。


脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 4


脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 2


≫ EDIT




ネット環境、まだ整ってまSEN! (´;ω;`)ウッ…



脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 1


■脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 2

去年、医療の知識のある友人に送ったメールをそのまま転載してます。



去年の7月
精神的にも肉体的にもかなりキツかった時。スロを9時~23時30分まで打ち切る必要があったのに、3時間くらいで今まで経験した事のない気持ち悪さに襲われた。胃がむかむかする感じ。吐きはしないけど、吐き気が。我慢出来ずに交代してもらった。3時間くらい自宅で休憩したら、ずいぶん楽になったから再開。気分は悪いものの、打ち切った。次の日からはなんともなかったから、単なる疲れかと思ってこの時は気にしてなかった。

去年の12月
床屋に行った。そしたら、去年の7月と同じ症状が。15分程度、なんとか我慢した。

3月
不安だったけど、床屋に行った。また同じ症状が、でも前回よりは楽だった。

5月
スロを打っていたら、止めるに止められない状況になった。まあ、止めてもいいんだけど、一般の人でも超急用がないと、まず止めない状況。解らんよね。スロ打つ人がいたら聞いてみて、エヴァ約束で、閉店、急用以外で覚醒中に止めるという事がどういう事か。で、この時にまた同じ症状が。限界まで頑張ったんだけど、これ以上はヤバいと考えて止め。この時は相当に辛かった。

6月
5月と同じような状況になると、また症状が出るようになった。止めた事はないけど、相当に不安を感じた。これ以降は、そういう状況(止めるに止めれない)になる可能性のある台を打つ事自体が不安になり、避ける事もしばしば。

止めるに止めれない状況になっていないのに、そうなる可能性がある台を打っているだけで症状が出そうな感じがしだした。実際、少し気分が悪くなる。

7月
不安だったけど、床屋に行った。かなり混雑してて、待っていたら、また同じ症状が。今回は、我慢出来なくて、切る前に退店。かなり不安になった。俺は、床屋恐怖症かとか思った。

8月
この頃から、とにかく何をするのも不安になり出した。また、気分が悪くなったら・・・。とか考えてしまって、行動が鈍い。マイナス思考全開で、電車とかバスとか乗ったら途中で抜け出せないから、不安だとか考えだす。普段はなんともないんだけどね。

ネットで色々調べてみたら、ロクな事が書いてなくて相当不安に。精神的な病なんだろうかとか考えはじめる。

不安を断ち切る為、規則的な生活、食事、運動を心がけるようになる。

緊張する時に症状が出る気がする。そういう時は、前もって市販のストレス性胃炎の薬を飲むようになった。

地元に帰った時に、薬は飲まずに試しに電車に乗ってみた。乗る前は相当に不安だったけど、行きはガラガラで症状は出なかった。帰りに乗ろうかと思ったら、人がいっぱいで不安になり3回パス。歩いて帰ろうとしたけど、かなりの距離だから、電車に乗った。大丈夫だった。

現在
8月よりは、かなり改善されたと思う。今はかなり楽。ストレスが胃にくるのは当たり前の事だけど、我慢できないくらいなのは、タバコのせいじゃないかと思い、現在は禁煙グッズを使って禁煙中。これで不安がとり除ければいいんだけど。それでもダメなら、病院に行こうかな。

話せる相手はいるんだけど、なかなか理解してくれる人がいないのよね。

聞いてもらえただけでも、ありがとう。

あっ、ちなみにこの生活は止めて地元に帰るつもり。



と、まあこういう感じでした。

ピーク時は、高速に乗るのも不安になるくらいでした。このままだと、スロをまともに打てなくなるんじゃないか、スロすら打てない男が仕事なんて出来る訳もない。どうすれば・・・。

その頃の生活は、スロを打つ時は前もって薬を飲み、精神安定作用があるという大葉を毎日、アホみたいに食べてました。逆立ちとかもしてましたね。

そういえば、歩くと落ち着くから、ひたすら歩いてたなあ。部屋の中でも。

とにかく規則正しい生活を徹底してました。

しかし・・・。中々改善されず、症状は出そうで出ないという感じでした。

稼働で辛かった記憶もあるなあ。


もっと楽シーサー 25Φ 設定6 実践データ
通常時 2348G
BIG 11回 (1/213.5)
CB 13回 (1/180.6)
パパイヤ 421個 (1/5.58)

ボーナス中 296G
ハズレ 21個 (1/14.1)
ゴーヤ 11個 (1/26.9)
チェリー 11個 (1/26.9)
チェリー+シーサー 15個 (1/19.7)
15枚役 1個 (1/296.0)

背景変化
青 1/12 (8.3%)
黄 3/12 (25.0%)
緑 3/12 (25.0%)
赤 4/12 (33.3%)
虹 1/12 (8.3%)

CB中のセリフ 37回中14回 (37.8%)
高設定を確信したので途中で止めました。

このデータは6を期待して打った台で、選んだ理由は強、状況的なモノも強、台の挙動も強というミラクルな展開でした。レインボーが出たのでカウントはここで止め。

で、最終的には、
9700G
BIG 50回 (1/194.0)
CB 58回 (1/167.2)
差枚数、+9040枚になりました♪

と、最高の展開だったんだけどね。早い段階で打ち切りを確信したから、胃がね・・・。我慢出来ないくらい気分が悪くなったらどうしようかと、不安な実践でした。

ボーナスはガンガン当たるのに、気分は悪いというねwww

途中で薬を飲んだり、外で深呼吸したりしなかったら、もうちょい回せたのになあ。


今日もこの辺で。


脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 3


脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 1


≫ EDIT




ネット環境、まだ整ってません。ほんま不便やわ~。

業者と、時間の都合さえ合えばすぐなのに。

自由じゃないって辛いねえ。(´;ω;`)ブワッ

そんな訳で、コメント、メールの返信が滞っております。

ご理解くださいませ。m(__)m




■脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 1

最近、就職しましたっ♪

タイトル変えんとなあ・・・。

元スロ生活者のブログにしようかと思ったけど、面倒なんでこのままでいきます。



就職は急に決めた訳ではなく、前々から準備していました。でもね・・・。

予定通りの時期ではなく、だらだらと2年過ごしてしまいましたよ。全く情けない。orz

やっぱりこの生活の一番の魅力は自由だからねえ。得に就職しないといけない理由もないから、中々、動けませんでした。


ん~。この生活をしていて止めていく人って、どんな理由なんだろ。

予想も含まれますけど、今までみてきた人達だと、

普通に稼ぎはあるが、スロ生活のリスクに対して稼ぎが少なくなった。
生活が苦しいほど、稼ぎが苦しくなった。
結婚する。
子供が出来ちゃった。

知り合いはこんな感じです。でも、色々な人がいるからなあ。

起業する為の資金が出来たからとか、スロライターを諦めたとか。人様々なんだろうなあ。

自分の一番の理由は、体調不良です。


素人考えですが、肉体的にではなく、精神的にやられてたみたいです。

肉体的にも精神的にも自分は強いと思っていたから、相当にショックでしたよ。

自分では感じていなかったけれど、様々なストレスが身体に変化をもたらしたんじゃないかと思ってます。

まあ、年齢も関係あるやろな。

実際どうだったかというと、経験した事のない苦しみに突然、襲われました。予兆はあったんだけど、持続しないから疲れが溜まってるだけか、もう若くないからなあ。とか安易に考えていました。

でもね。ある日、これは病気かもと疑い始めたのよ。でね。ここで、間違った判断をしたかもです。

ネットが普及していない頃なら、原因不明で体調が悪ければ、即、病院に行くのですが、今はネットが当たり前の時代です。

やっぱり、調べちゃいますよね。自分の症状を。

すると、不安になるような内容ばかり、調べれば調べるほど不安に。でも、調べないと落ち付かない。悪循環ですわ。

精神的な症状でない可能性がある訳だから、病院に行くのが正しい判断だったんだろうなあ。

まあ今は、あれはなんだったんだ?って感じではあるんですけどね。

なんであんなくだらない事で悩んでたんだったって感じですwwwww


ん~。肉体的にも精神的にも自分は強いと思っていたけど、今、考えてみれば、違う気がする。

肉体的に強いとは、この場合、持久力があるという事でいいと思います。

精神的に強いという事はどういう事なんだろうか?

ストレスを我慢出来る事? ストレスを受けにくいという事?

そういえば、こんな事がありました。6年前なんですが、顔面神経麻痺?になり、顔半分が麻痺した事があります。

この時は精神的にも肉体的にもかなりストレスがかかってた時で、ストレスのせいかと医師に聞いてみたら、


※この部分は曖昧な記憶なので、参考にはしないでください。
「それは違います。風邪をひくのと同じで、ウイルスに冒されて、顔を動かす神経が炎症を起こし電気信号が伝わらなくなっているだけです。今後、悪化すると思いますが、治りますよ。」


そう言われても、食事はまともにとれないし、人前で喋るのが辛い。外食なんて出来ない。治らないかもしれない。そう思いました。

自分に出来る事は、医師の指示に従う事のみ。

こんな時、普通はどんな精神状態になるんだろ。私は、ほとんど変わりませんでした。自分に出来る事はもう解っている。悩んでも仕方ない。そう考えていたし、態度にも出ませんでした。

当時の彼女が言ってました。

「あんた、精神、図太いねえ。なんも変わらんやん。楽観的にもほどがあるわ。あたしやったら、ノイローゼになるかも。」

自分でも、俺って精神的に強いなあと感じました。


で、一ヶ月くらいすると、眉がピクリと動きました。そこから治るのは早かった。

鏡の前で、完治はしていないけど、まともに食事をとる事ができ、見れる顔になった自分の顔を見たら・・・。

涙が溢れてきました。30分くらい嬉しくて涙が止まらなかった。笑いながら大泣きしてました。

これには驚きました。初体験だし、ストレスをかなり感じてたって事だと思うから。

これって、ストレスを我慢する事には優れているが、ストレスを受けにくい訳ではないという事か。

脳はよく出来てるから、精神をまともに保つ為、何か機能したのかなあ。


話が脱線しましたね。今日はこの辺で。

次は、友人に送った相談メールをそのまま転載する予定です。


脱スロ生活者(スロプロ) 就職へ 2


関連記事→ スロプロになる


 

  相互リンクブログ更新情報 休止中です
 

  最新記事
 

Access Ranking 30days
 
人気記事 Ranking 30days
 
Comment
 
 
 
 
Access Counter PC(PV)
 
Amazon
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。